ニュース

助成金 new

NEW 令和3年度65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)

令和3年4月1日より

「65歳超継続雇用促進コース」※昨年よりも利用しやすくなっています。

定年年齢や継続雇用年齢を引き上げて、高齢者の雇用を継続する制度を導入した一定の要件を満たした事業所に助成金を支給します。

<主な要件>※要件は他にもあり、細かく規定されています。事前に確認して進めましょう。

(1)いずれかの対象者が1人以上在籍している

① 1年以上継続雇用している60歳以上の、定年前の無期雇用者

② 1年以上継続雇用している、 定年前から無期雇用しており、定年後引き続き雇用している60歳以上の者

 

(2)旧就業規則より、定年等の年齢を引き上げるいずれかの措置を実施

① 定年を65歳以上に引上げ

② 定年後の継続雇用年齢を66歳以上に引上げ

③ 他社による66歳以上の継続雇用制度の導入

 

(3)社会保険労務士等に就業規則の改正を委託し経費が発生していること

 

(4)高年齢者雇用管理措置の実施

高年齢者雇用管理等推進者の選任と、55歳条への次のいずれかの措置

① 職業能力の開発及び向上のための教育訓練の実施

② 作業施設・方法の改善

③ 健康管理・安全衛生の配慮

④ 職域の拡大

⑤ 知識、経験等を活用できる配置、処遇の推進

⑥ 賃金体系の見直し

⑦ 勤務時間制度の弾力化

 

<金額>

例   60歳以上対象者 :1人

旧定年年齢    :60歳 継続雇用年齢 65歳

新定年年齢    :70歳

   助成金額  :120万円

 

 

 

 

PAGE TOP